すっぽん小町は授乳中に飲んでも大丈夫?

すっぽん小町は授乳中に飲んでも問題はないのかとても気になるところだと思います。
子育てをしたお母さんならわかると思いますが、授乳中は口に入れるものについてはかなり神経を使いますよね。

 

 

男はなんにも考えなくてもいいからほんと気楽なもんです。

 

 

代われるものなら「一度代わって授乳してみたらどうなのよ?」なんて思っちゃいます。

 

という冗談はさておき、授乳中は赤ちゃんにエネルギーを分け与えているので、二人分のエネルギーが必要です。

 

普通の生活をおくっていては、どんどんエネルギーが吸い取られてしまいます。
そこで活躍するのが「すっぽん小町」です。

 

薬ではありませんが、サプリメントなので母乳に影響が出ないか気になるところですので、今回は、そのあたりのことを含めて考えてみたいと思います。

 

 

すっぽん小町は授乳中に飲んでもオーケー?

すっぽん小町を始めるときに気になるのは、妊娠中や授乳中にすっぽん小町を飲んでいても赤ちゃんに影響がないのかってところですよね。

 

そんなあなたには、くわばたりえさんのブログのこの記事を読んでみることをおすすめします。

 

 

くわばたりえさんは、妊娠前、妊娠中、授乳中と継続してすっぽん小町を愛飲されているので、ご自身の体験から、問題ありませんと答えてくれています。

 

よくよく考えると、すっぽん小町は、すっぽんの粉末をまるごと使ったサプリメントです。
なので、考え方によっては、

 

すっぽん小町を授乳中に飲んでも大丈夫ですか?

 

という質問は、

 

授乳中ですが、すっぽん料理を食べても大丈夫ですか?

 

という質問と同じということです。
つまり、妊娠中や授乳中に食べてはいけない食べ物の中にすっぽんが入っていなければ大丈夫ということです。

 

気になったので、妊娠中に食べてはいけないものを調べてみました。

 

 

この中にはすっぽんは含まれていないので問題ないということです。
というか、くわばたりえさんをはじめ、たくさんの妊婦さんがすっぽん小町を使っているので、問題あったら困りますよねw

 

 

すっぽん小町がイライラを解消してくれる?

すっぽん小町 授乳中 女性のサプリ

 

妊娠中や授乳中ってついついイライラしちゃうんですよね。
そんなイライラを解消するためには、元気になることが一番です。

 

元気があれば、イライラを感じなくなりますし、元気に毎日を過ごすことができるようになります。
その元気を与えてくれるサプリが【すっぽん小町】というわけです。

 

なので、すっぽん小町は、毎日イライラを感じているママにこそ試してもらいたいサプリメントなんです。

 

すっぽん小町の副作用は?

すっぽん小町に副作用はないのかっていうことはかなり気になる部分ではないでしょうか?
ちなみに、副作用というのは、くすりに期待される作用に対して、予期しなかった影響を与えることが副作用です。

 

副作用とは

病気を治したり、症状(しょうじょう)を軽くしたりする、くすり本来の目的の働きのことを「主作用」と言います。 また、くすりを使用したことで、顔や体にブツブツができたり、眠(ねむ)くなるなど、くすり本来の目的以外の好ましくない働きのことを「副作用」と言います。

 

つまり、副作用はそもそもくすりに対してのものであって、サプリメントを使って起こるものではないんです。
なんか屁理屈みたいな感じですが、心配なら主治医に相談して判断してみた方がいいですね。

 

 

すっぽん小町のデメリット

すっぽん小町のメリットはネット上を探せばたくさん出てきます。
デメリットの方はあまり出てこないんです。

 

それは今愛用している方がその良さを実感してるからなんです。

 

ただ、すっぽん小町を使って全く効果がなかったと言う人たちの批判はあります。
それはどんなものにでもあることで、合う人合わない人がおるのも事実です。

 

だから、すっぽん小町のデメリットをあえて出すなら、飲んでみないと合う合わないがわからないっことこです。
ま~これはどんなものにでも当てはまるんですけどw

 

 

すっぽん小町の効能やメリットは?

すっぽん小町 授乳中 女性のサプリ

 

一方で、すっぽん小町の効能やデメリットは口コミにもあるように、更年期の女性に元気を与えてくれることです。

 

疲れを感じにくくなったり、イライラを感じなくなったりする人がたくさんいます。
あくまで個人の感想ですが、やはりすっぽんには人を元気にしてくれるパワーがあるんです。

 

中国の漢方薬に歴史があるように、すっぽんにも人々の生命力をサポートしてきた歴史があります。

 

役立たないものだったら、知らない間に消えてしまっているはずです。
メリットやデメリットばかりを気にしてないで、まず、試してみてはどうでしょう?
前に進まないと何も手に入れることはできませんよ。

 

すっぽん小町のメリット・デメリットはこちらの記事にまとめていますので、一度ごらんになってみてください。

 

 

 

男性が授乳?

そんな時代が来るかもしれないなんて言ったら笑われちゃいますね。
でも2008年に男性が出産したというニュースがありました。

 

 

 

 

これは特殊な事例ですが、記事にもあるように、将来的に男性、女性の区別がなくなる世の中が待っているのかもしれません。

 

ちなみにミジンコは、環境の悪化によって雌が性転換してオスになってより強い個体を生み出します。

 

すっぽん小町 授乳中 女性のサプリ

 

話は飛躍しちゃいますが、将来的に男女どちらが妊娠するかわからないなんてことになったら、性犯罪が減るんじゃないの?なんて妄想しちゃってますw

 

 

授乳中にダイエット?

すっぽん小町 授乳中 妊娠中 女性のサプリ

 

授乳中は赤ちゃんにエネルギーを吸い取られるので、無理にダイエットをする必要はありません。
出来るだけ栄養価の高いものを食べて、栄養価の高い母乳を赤ちゃんに与えてあげましょう。

 

 

食事制限を伴うダイエットは、母親にも赤ちゃんにもいいとこなんてありません。

 

 

体型が気になるなら、ミルクにするか、母乳を与える時期が終わってから頑張ってみましょう!

 

 

まずはすっぽん小町をお試しあれ!

授乳中のお母さんのことについて、それほんと?という話を交えながら紹介してきましたが、授乳中のママはかなり体力が必要になります。

 

なんてったって2人分のエネルギーを使ってるわけですから。

 

そんな授乳中のママをサポートしてくれるのがすっぽん小町なんですね。
くわばたりえさんもブログで紹介していることはすでにお伝えしましたが、すっぽん小町は授乳中に飲んでも大丈夫です。

 

私自身も飲んでいましたし、多くの妊婦さん、授乳中のママがすっぽん小町を活用しています。
疲れ気味になっている授乳中のママにこそ【すっぽん小町】を試してもらって、親子で元気な生活を手に入れてください!